糖尿病、生活習慣病の専門医院 松本市・多田内科医院

多田内科医院 Tel.0263-36-3611
  • HOME
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

私の本の日記(2)

烙印 / 天野節子
烙印 / 天野節子(幻冬舎文庫)★★★★★
 「しらみつぶし作戦」が大成功した一冊である。丸善書店に行くときは必ず一定の時間を、文庫本の棚を順番に1冊づつチェックすることに費やし、知らない作家や隠れた名作を見つけようとする作戦だ。この作戦で手に入れたのがこの本である。ミステリーは読んでいる最中は夢中になるものの、読後にはなにも心に残らないことが多いが、この本は読後に一種の爽快感と時空を超えたロマンがしばらくの間心を占めた。ストーリーは現代ものだが、400年前房総のさびれた漁村でスペイン船が難破し、村民が300人以上のスペイン人を救出した物語とつながっている。本の中盤ですでに犯人は明らかになり、後半は犯人と刑事の熾烈な頭脳合戦が繰り広げられる。犯人は見るからに魅力的な人物として描かれており、刑事の優れた資質と執念深さにも感嘆せざるを得ない。解説によると、この作家は幼稚園教師を60歳で定年したとき作家デビューしたという変わり種である。女松本清張といわれているぐらい評価の高い作家になっている。このように高齢でデビューして成功している作家がいると、高齢者にとっては羨ましくもあるし大変励みにもなる人物だ。この人の本をさっそく取り寄せることにした。(平成28年12月)

本日の診療時間

多田内科医院 〒390-0815 長野県松本市深志1-5-8 Tel.(0263)36-3611