糖尿病とは何か - 糖尿病、生活習慣病の専門医院

多田内科医院 Tel.0263-36-3611
  • HOME
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

糖尿病とは

血糖が高いとなぜ怖いのか

図:糖の流れ 糖は人間が生きていくうえに不可欠のものです。車にたとえればガソリンのようなものです。ごはんを食べれば血液中に糖が入りますし、血液中に糖が足りないときは肝臓でも糖をつくり、血液に送り込みます。

血液中の糖を調節し、体中に糖を供給するように働いているのが、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンです。
このインスリンの分泌が少なかったり、働きが悪くなると血液中の糖が過剰になってしまいます。
この高血糖状態が糖尿病です。

人間はある一定の血糖は必要ですが、余分な糖は逆に毒となり、血管をいためてしまいます。これが合併症です。
合併症には網膜症、腎症、神経障害があり、また、脳卒中や心筋梗塞の原因になる動脈硬化にもなります。
高血糖状態が続くと、知らない間にこのような合併症が進んでしまい、失明や足の切断など正常な日常生活が送れなくなるばかりか、命の危険にさらされます。

血糖を正常に保つことがいかに大事なことか、お解かりいただけると思います。

  • 糖尿病の症状
  • 糖尿病の合併症
  • 糖尿病と動脈硬化
  • 糖尿病の原因
  • 糖尿病の治療
  • 最新トピックス

本日の診療時間

多田内科医院 〒390-0815 長野県松本市深志1-5-8 Tel.(0263)36-3611